ゴルフGPS距離計 Garmin Approach S62 で成長する3つの理由

S62アイキャッチ

あなたは本当の自分の距離を知っていますか?

自分の距離を知らずして成長なし、それぐらいゴルフの成長には必須のスキルです。

そんな距離を知るためのアイテムが、

Garmin Approach S62(ガーミンアプローチS62)

Garmin Approach S62で何ができるのか?それを知らないと買えませんね。

Five O’clock GolfがGarmin Approach S62の魅力をしっかりとお伝えしたいと思います。

この記事を書いた著者を紹介します。

  • ゴルフブログ「Five Ockock Golf」を運営開始
  • ゴルフお悩み相談室を開設
    Five Ockock GolfのBASEストアを見る
  • Twitterでゴルフのレッスン現場にてを配信
  • eccoのゴルフシューズを紹介
    eccoの紹介記事を見る
  • GOLF5公式オンラインストアを紹介
    GOLF5の紹介記事を見る
  • その他ゴルフについて配信中

Garmin Approach S62の強みは、

  • 直射日光下でも見やすい半透過型フルカラータッチスクリーン
  • 全世界約42,000以上のゴルフコースを収録(ゴルフコースの更新にはPC及びデスクトップソフトウェアGarmin Expressが必要です。更新方法はこちら
  • プレーの傾向や風速/風向き情報から推奨クラブと狙うべきポイントをオススメするバーチャルキャディ機能
  • Garmin Golfアプリとペアリングして、風速/風向きの表示が可能
  • 通知機能や光学式心拍計内蔵で、スマートウォッチとしても活躍
  • GPSモードで最大20時間、スマートウォッチモードで最大14日間稼働する大容量バッテリー搭載

出典:ガーミン公式HPより

これらはGarmin Approach S62の機能でしかありません。

問題はこの機能をどう使うのか?

この記事ではGarmin Approach S62の機能をあなたのプレーにどう活かすのかを解説します。

Garmin Approach S62にはSuica対応等便利な機能を多く搭載されていますが、今記事ではゴルフのレベルアップに必要な機能を詳しく解説しています。

他の機能を知りたい方は>>>「Garmin Approach S62公式ページを見る

Garmin Approach S62で、

  • 自分の距離が分かる
  • コースマネジメントを学べる
  • ゴルフが上手くなる

Garmin Approach S62が気になる方は、Amazon、楽天、ヤフー、そしてFive O’clock Golfがおすすめする「ゴルフ5公式オンラインストア」を見てみる>>>

Five O’clock Golfおすすめショップで見てみる>>>

Garmin Approach S62が今なら10%OFF

この記事で分かること

自分の距離が分かる

距離が分かる

冒頭でもお話ししましたが、あなたは自分の距離を知っていますか?

100YはAW?、150Yは7I?、ドライバーは230Y?、本当ですか?コースでの実際の距離を知りたくないですか?

そんなあなたの要望に応えるのが、Garmin Approach S62だとしたら?

Garmin Approach S62にはあなたの要望に応える機能があります。それが、

オートショット機能

オートショット機能とは

ラウンド中のショットを自動で検知※1して、飛距離やボールの軌跡、番手をデータとして残すことができます。

Garmin Approach S62公式ページより

ポイントは”自動で検知”してくれる点で、あなたはなにもする必要はありません。

ラウンド後の振り返りで、

〇番ホールのセカンド150Y地点から7Iで打ったけど10Yショートしていた

なんてことが分かります。

それがGarmin Approach S62の”オートショット機能”です。

Garmin Approach S62を使ってゴルフのレベルを1段階レベルアップしましょう。

コースマネジメントを学べる

コースマネジメント

Garmin Approach S62のオートショット機能を利用し、自分の距離を知った。じゃあ、次は何が学べるのか?

コースマネジメントです。

オートショット機能は特別なことをしなくても勝手に打ったショットの記録を残してくれます。

  • 飛んだ距離
  • 飛んだ方向
  • 飛んだ場所の状況

これが本当に大きい。

あなたは前回のラウンドのショットをどれぐらい覚えていますか?

僕は最低1,2週間は全員分のショットを覚えています。

仕事柄それは当たり前で、普通のアマチュアが覚えておく必要はありません

でも、

自分の成長を望んでいるならばそのラウンドのショットがどういう感じだったのかを知ることは、次のラウンドのためにも大切なことでしょう。

Garmin Approach S62のオートショット機能を使えば、全てのショットの記録が残っているので、一つ一つ覚える必要はありません。

では、その記録をどう使えばいいのか?

コースマネジメントに使いましょう!

自分の距離が分かってレベルが1段あがり、コースマネジメントを身に付けて更に1段上がりました。

具体的に知りたいという方はこちらを>>>「コースマネジメントを目的⇒戦略⇒戦術で考えよう!

ゴルフが上手くなる

ゴルフが上手くなる
  • 自分の距離を知る
  • コースマネジメントを考える

この2つが揃えば、あなたのゴルフは間違いなく1ランクも2ランクも上のレベルになっていることでしょう。

そんな夢のようなことが、

Garmin Approach S62で叶います。

距離計の購入を迷っている方は、自分のゴルフのレベルを上げるためにもぜひ手に入れてください。

Five O’clock Golfが自信をもっておすすめできる商品です。

まとめ:Garmin Approach S62 で自分の距離を知ろう

Garmin Approach S62で、

  • 自分の距離が分かる
  • コースマネジメントを学べる
  • ゴルフが上手くなる

自分の距離が分かるとゴルフのレベルが1段上がる

コースマネジメントを学ぶとゴルフのレベルが1段上がる

距離、コースマネジメントが合わさるとゴルフのレベルが1段上がる

ということは、Garmin Approach S62を使うことによりあなたのレベルが最低3段上がるということです。

使わない手はないですね。

Amazon、楽天、ヤフー、そしてFive O’clock Golfがおすすめする「ゴルフ5公式オンラインストア」を見てみる>>>

Five O’clock Golfおすすめショップで見てみる>>>

Garmin Approach S62が今なら10%OFF

最後までご覧いただきありがとうございました。

またのご来店をおまちしております。

S62アイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


この記事で分かること