ゴルフ90を切ろう!おススメゴルフボール6選|女性も飛ぶ可能性が? ※5/23SRIXON Z-STAR DIVIDE追加しました

【ボール選びのポイント】

  • ショットの打感
  • パッティングの打感
  • 思った距離を打てているか?
  • 止まり具合
ファイブ

簡単にこの記事を書いているやつを紹介します!
ゴルフ歴:30年
ベストスコア:65
ゴルフ指導歴:20年以上
延べ指導人数:約2,000名以上(内競技会優勝者多数)

※5/23追記
こんなのが発売されていました。興味のある方はどうぞ!
性能は「スリクソンZ-STAR・Z-STAR XV」と同じです。

この記事で分かること

スピン系ボール比較

スクロールできます
タイトリスト
プロV1
スリクソン
Z-STAR
ブリヂストン
TOURB XS
スピン性能非常に多い非常に多い非常に多い
フィーリング非常にソフト非常にソフト非常にソフト
飛距離普通普通普通
弾道中弾道中弾道中弾道
コメント世界№1ボール
一度使ってみて
定番ボール
普段使ってます
使っている選手
増えています
価格6,000円5,115円6,930円
購入する購入する購入する
各製品の比較

解説

3大スピン系ボールの比較表を作ってみました。スピン性能、フィーリング、飛距離、弾道のどれを見ても同じですよね?各社狙っている層は同じなので性能自体は全く同じだと思って良いと思います。じゃあ、どれを選べば正解なのか?僕は正解を持っています!まずはそれぞれの特徴を書き出してみます。

タイトリストプロV1を選ぶ理由

  • 世界ナンバーワンブランドである
  • 多くのプロが使っているボールである
  • ウレタン系ボールの先駆け
  • 契約プロが多いということはそれだけフィードバックも多いということ

※画像クリックで販売サイトへ飛びます

タイトリストプロV1をお得に買う!

価格もちょっとお得!?

普段ゴルフ5で購入している方はおすすめです♪

僕はスリクソン派です^^;

タイトリスト(TITLEIST)
¥6,290 (2022/07/11 23:26時点 | Amazon調べ)

スリクソンZ-STARを選ぶ理由

  • 多くのプロが使っている
  • 3大ブランドの中で最も安い
  • コスパも良い
  • なんといっても松山選手が使っているブランドである(Z-STARXV)

※画像クリックで販売サイトへ飛びます

スリクソンZ-STARをお得に買う!

価格もちょっとお得!?

普段ゴルフ5で購入している方はおすすめです♪

僕はスリクソン派です!

ブリヂストン TOUR B XSを選ぶ理由

  • 試用プロを増やしてきている
  • 世界ナンバーワンゴルファー「タイガー・ウッズ」が使っている
  • ブランド価値が上がってきている
  • なんといってもタイガーウッズが使っているブランである(TOURB X)

ブリヂストン TOUR B XSをお得に買う!

価格もちょっとお得!?

普段ゴルフ5で購入している方はおすすめです♪

僕はスリクソン派です!

ブリヂストン(BRIDGESTONE)
¥6,930 (2022/07/12 21:49時点 | Amazon調べ)

ざっと特徴を並べてみました。いかかですか?正直いまいち決め手はありませんね。それでは正解です。

スピン系ボールはこれを決め手にしよう!

  1. 使っているクラブと同一のもの
  2. 好きなプロが使っているもの
  3. 使ってみてスコアが良かったもの

え!?と思われた方も多いと思います。上記でもお話ししましたが、どのメーカーのボールも狙っている層は同じで、大体同じような性能を持っています。

間違いなくハイクオリティです。

例えると、トヨタとホンダと日産の車で狙っている層が同じものであれば、どれを選んでもハイクオリティであるのと同じです。

上記の理由で最も大切なものは実は”好きなプロが使っているもの”なのかもしれません。少なくとも僕はそう思います。

では、簡単ではありますが上記の理由を解説します。
①ボールのテストはそのメーカーのクラブで行っている
②自分のテンションやモチベーションが上がるから
③イメージが良いものだから

スピン系ディスタンスボール比較

スクロールできます
タイトリスト
プロV1X
スリクソン
Z-STARZX
ブリヂストン
TOURB X
スピン性能多い多い多い
フィーリングソフトソフトソフト
飛距離飛ぶ飛ぶ飛ぶ
弾道中高弾道中高弾道中高弾道
コメント世界№1ボール
一度使ってみて
定番ボール
普段使ってます
使っている選手
増えています
価格5,700円5,540円6,930円
購入する購入する購入する
各製品の比較

解説

こちらも見事にスピン性能、フィーリング、飛距離、弾道共に同じです。それはそうで、狙っている層が同じだからです。これ以上の解説はいらないと思います。

タイトリストプロV1Xを選ぶ理由

  • 世界ナンバーワンブランドである
  • 多くのプロが使っているボールである
  • ウレタン系ボールの先駆け
  • 契約プロが多いということはそれだけフィードバックも多いということ
タイトリスト(TITLEIST)
¥6,230 (2022/07/12 21:30時点 | Amazon調べ)

スリクソンZ-STARZXを選ぶ理由

  • 多くのプロが使っている
  • 3大ブランドの中で最も安い
  • コスパも良い
  • なんといっても松山選手が使っているブランドである

ブリヂストンTOURB X

  • 試用プロを増やしてきている
  • 世界ナンバーワンゴルファー「タイガー・ウッズ」が使っている
  • ブランド価値が上がってきている
  • なんといってもタイガーウッズが使っているブランである
ブリヂストン(BRIDGESTONE)
¥6,930 (2022/07/12 21:54時点 | Amazon調べ)

スピン系ボールとスピン系ディスタンスボールの違い

もしかしたらここがこの記事の本題となる部分かもしれません。

同系列のボール比較よりも”スピン系”と”スピン系ディスタンス”の違いの方が大切です。何が違うのかは”読んで字のごとく”ですが、もう少し深ぼって考えてみる必要があります。

スピン系ボール⇒スピン多い⇒ボールが浮きやすい⇒キャリーが出やすい⇒ボールが飛ぶ可能性

スピン系ディスタンスボール⇒スピン少ないが浮きやすい⇒ある程度のパワーが必要⇒ヘッドスピードがないと飛ばない可能性

ファイブ

ということは、女性やパワーがない人は”スピン系ボール”を使うと飛ぶ可能性があるということになります。試してみる価値はありそうです。

今回はこれぐらいで!

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


この記事で分かること